出会い系の割り切り出会いで20台Dカップ女に中出しした体験談

出会い系の割り切り出会いで20台Dカップ女に中出しした体験談

老舗出会い系サイトのハッピーメールの大人の掲示板のすぐ会いたいというジャンルに気まぐれに今すぐ池袋で会える人いますか?という投稿をしてエミという女と即ホテルでセックスした時の体験談です。

男がこうした募集を出しても良くて2通ほど明らかに業者っぽい女からのメールが来るくらいなのですが、今回は募集を出してから10分後くらいに、非常に丁寧な感じのメールが来ました。

内容はこうです。

『今池袋のマルイなんですが、すぐに会えますか?』

プロフをチェックすると年齢は20歳前半、名前はエミ、スリーサイズは秘密になっていましたが、Dカップで普通体型とありました。

写メはなしだったので、ルックス面が不安でしたが、会ってのお楽しみということにしました。

ぼくはこの女でいいかと思い、会えますよと返信をして彼女と会うことにしました。

約30分後、待ち合わせ場所に指定された池袋西口の宝くじ売り場前にいると、間も無くそれらしい女が声をかけて来ました。

160センチあるかないかぐらいで、ごく普通の体型。黒髪のセミロングで年齢よりも童顔、胸はコートを着ているので分からないがそこそこありそうな雰囲気はありました。

『〇〇さんですか?』

そうですよと答えると、彼女、エミは笑いながら軽く挨拶をして一緒に歩き出しました。

エミはよく喋る子で、ホテルに向かっている間もずっとおしゃべりが止まりませんでした。

どうやら大学生のようで、友達には内緒でよくこうして出会い系で男とあっているようです。

見た目はそんな風に出会い系で遊んでいるようには見えなかったのですが、結構地味な感じの女の方が裏では遊んでいることも多いのでしょう。

とてもおしゃべりで、愛想も良かったので、結構な当たりだなと思いました。

彼女の話す出会い系での体験談も結構面白く、今までいろんな男性と出会い系で遊んだらしく、結構危ない目にもあってきたようです。

それでもその危ない体験談も笑って話す彼女はちょっとずれているなと感じました。

しばらく彼女のこれまでの体験談を聴きながらホテル街を歩き、適当なとこに入りました。

チェックインしてから上着を脱いで、ソファーに腰掛けると、エミの太ももに手をやって黒いストッキングの上から撫で回していきました。

体を触っている時も彼女の過去の体験談は止まりませんでした。

出会い系でしたゴムなしセックス体験談

ソファーでエミの体を服の上から撫で回して、太ももからウェスト、そして自称Dカップのおっぱいに手をやりました。

その間も彼女は過去の体験談を話し続けていました。

自然とどんな男とどんなセックスをしたかの体験談もしていきます。

どうやら彼女は出会い系では普段はできない刺激を求めているらしく、そのためにわざわざピルを飲んで出会い系で会うときは基本ゴム無しの生セックスをするらしいです。

エミの自称Dカップの胸を揉みながら彼女の出会い系での生セックス体験談を聞きました。

出会い系の女って結構プロフに嘘を書いていることなんてざらなんですが、エミのDカップの申告は嘘ではなかったらしく、その弾力はたしかにDと言えるほどの感触でした。

彼女の体験談はぼくの前に会ったことのある男の話になっていました。

胸の感触と、知らない男に生ちんぽで犯されたことを嬉々として話すエミに非常に興奮しこの時点でぼくのあそこはジーンズの中で勃起してカウパーが出ているのがわかったほどです。

そのまま胸を揉みながらエミにキスしてその唇を貪りました。

唇を吸って表面を舐め回し、舌を挿入し歯茎を犯して唾液を舐めとり自分の唾液を流し込んでいきました。

たっぷりとエミの口内を味わったら、シャワーに連れていきました。

ゆっくりと服を脱がせてDカップの胸をあらわにさせてシャワールームに導きます。

互いの体をボディーソープで洗いながらまた濃厚なキスをして乳首をいじると、エミは腰砕けになってしまい浴槽の縁に座ってしまいました。

その時の顔の位置がちょうどいい具合にぼくの硬く勃起したペニスの正面だったので、無言で彼女に突きつけると、察したのかそっと右手を添えてペニスを口に含みました。

亀頭を濡れた唇で包み込んでゆっくりと口内に導き下でカリ首や筋を舐め上げてきたのです。

ぼくはたまらなく興奮して、彼女の頭を抑えて喉奥までペニスを突き刺しました。

それでもむせることなく彼女ばペニスを頬張り続けてくれました。

たっぷりとエミの口内をペニスで楽しんでから、シャワーから出ると、ろくに体も拭かずしっとりと濡れて蒸気した肌のエミをベットに押し倒して首筋にむしゃぶりつきました。

彼女は『ああ・・』っと切なげに喘ぎ声を漏らして身悶えしていました。

首筋から鎖骨、胸の谷間をいやらしく舌で舐めていきぼくの唾液で汚していきました。

そしてDカップの形の良い胸にむしゃぶりついて乳輪と乳首に吸い付いてたっぷりと味わいました。

腕や脇の下まで舐め回して、69の形になると、彼女のぐちょぐちょに濡れたおまんこもたっぷり舐めていきました。

おまんこに舌を突っ込み膣内のエッチな汁を飲み干しながら、エミにペニスを舐めさせていると、もうげ我慢ができなくなりました。

この女をめちゃくちゃに犯したい。

そう思ったぼくは態勢をかえて、我慢汁とエミの唾液でヌルヌルになったペニスをマンコにあてがいました。

熱々でとろけそうな膣肉がペニスを締め付け、最高に気持ちよかったです。

快楽に任せて獣のように腰を振りエミを犯しました。

いろんな体位で犯したかったのですが、滅多にない生セックスに興奮してすぐに射精してしまいそうでした。

ぼくは『もう出るよ!』とエミにいうと、なんと『中に出して!』と言ってきたので、そのまま全力で腰を振って彼女の膣を擦り上げてたっぷりとザーメンをマンコの奥に叩きこむように射精しました。

出会い系でも滅多にないかなり美味しい思いができ、最高の出会い系体験談となりました。

出会い系で知り合った女性と関係を持ち続けてます。

出会い系で知り合った女性と関係を持ち続けてます。

出会い系で知り合った女性と実際に会いました。

私は大阪在住のに会社員男性30歳です。今、出会い系で知り合ったとある女性とセフレ関係になっており、日々刺激的なセックスを繰り返しています。ここではそんな彼女と出会い系を超え、どのように連絡を取り合い、そして実際にあってセックスをすることになったのかというそのいきさつについてを話したいと思います。

まず、私はより多くの人が登録しており、且つ、利用者の口コミの評判や利用体験談などの内容がポジティブな出会い系を選びました。そして見つけたのが「PCMAX」です。私自身も期待を込めてPCMAXに登録をし、利用しはじめました。

出会い系に登録後、プロフィールの書き方やプロフィール写真などに気を使いながらアピールしていきました。早速何人もの人からメッセージがきたり、私もメッセージを送ったりしていきました。

そうしながら自分自身の「タイプ」の人を探していったのですが、しばらくしていかにもエッチが好きそうな女性と出会い、同時にやりとりをするようになりました。彼女と何気ない会話からエッチな会話などのやりとりをしていくうちにお互いの性的な嗜好や欲望がピッタリと合致していることに気づき、早速会う約束をしました。PCMAXという出会い系を利用して本当に出会えることが実感できた瞬間でした。

そして当日、私の前に現れた彼女は「ふみか」という名前で想像させられたとおりの相当の美人でスタイルもよかったです。

ふみかさんを部屋にあげ、お互い服を脱ぎました。彼女は真っ赤なTバックとブラジャーをつけていて、それら毛で興奮させられました。

早速シャワーを浴び、早速プレイをはじめました。彼女は豆電球ほどの薄暗い部屋の中でキスをし、音を立てながら舌をからめ、首筋、背中、そして太ももまで全身をなでるように触り全身リップをしてきました。

出会い系の女性とエッチなことをはじめました

その手つきは慣れたものでかなりエッチでした。

また、彼女が発する言葉や声も気持ちを高めてくれ、且つエッチな雰囲気を作るのもとても上手でした。そのまま全身リップの延長で乳首を攻められた私はすぐに勃起してしまい、それを見た彼女はアソコを扱き始めました。

「先っぽから何か出てるよ?」

という彼女の言葉がたまらなくて、その手つきが最高のものだったので思わず感じて「アッ・・・」と吐息を漏らしてしまいました。すると「気持ちいい?」と聞かれ「最高です」と答えると、そのまま彼女の吸い付くようなフェラを受けました。扱きながらエッチな音をたててする彼女の舌使いは最高のものですぐにイッてしまいました。

また、時間内であれば何度プレイしてもOKということもあり、物足りなかった私は再度彼女にプレイの依頼をしました。

彼女は快く了承してくれて、今度は乳首舐めと手コキという2点攻めから私もクリを触りクンニをし、シックスナインまでさせてもらえました。私の性的興奮は最高潮に達し挿れたくて我慢ができませんでしたが、彼女はそんな私の気持ちを持ち遊ぶように上に乗り、「素股」をしてきました。その腰使いも本当にエロくて「騎乗位で挿入したらどんなに幸せなんだろうか」と想像させられました。

我慢ができなかったので素股で腰を振られながら「お願い、挿れさせて」と我を忘れて言いました。彼女はエロいキスをしながら「それはダメ…」「私もエッチしたい…」と言って来ました。

そのまま彼女のエッチな腰使いに私は耐えられなくなり、挿入していないにもかかわらず、そして既に1回射精しているにもかかわらずイッてしいました。

出会い系に登録しているだけあり、かなりエッチでした。

そういったことから「おかしくなりそう」と思えたほど気持ちよかったです。正直、こんなに気持ちいい経験は初めてでした。挿入していないのにこれだけのテクをもつ彼女にすっかり虜になり、それ以降は出会い系で知り合った彼女とセフレとして関係を持ち続けています。

出会い系でこんなステキな人に出会えるとは思ってませんでした。理想の人に出会える可能性があるのが出会い系の魅力であり、出会い系がやめられない理由だと思いました。

出会い系で既婚の女性と割り切りを楽しんでいます

出会い系で既婚の女性と割り切りを楽しんでいます

私は40歳代前半の会社員です。既婚者ですが後輩から「出会い系がアツい」と何度も聞かされ、数年ぶりに出会い系を利用してみましたが、あまりにも簡単に割り切りを希望する女性と出会えるのですっかりハマってしまい、今では後輩よりも熱心に利用しています。

久々にサイトを利用して感じたのは、以前とはデザインがずいぶんとオシャレになり、機能性も飛躍的に向上している点です。これだと、男女とも抵抗なく利用できますし、年齢認証や電話認証を行わないと利用できない仕組みになっていますので、安心して利用できます。

私のお気に入りの機能は掲示板です。掲示板には様々な書き込みがあり、それを眺めているだけでも飽きません。また、マッチング機能もかなり精度が上がっていますので、割り切り希望の女性と実際に会える確率が格段に高くなったのには驚きました。ここ3か月間でも5人の女性と割り切りを楽しみましたが、以前ではサクラや悪徳業者が多くて考えられなかったことです。

私はこの3か月の間で、最も印象に残っているのは32歳のOLです。なんと、彼女は新婚3か月目のいわゆる「新妻」であり、最も出会い系には縁のないタイプの女性でした。彼女とは出会い系のマッチング機能を利用して私の方からアプローチしましたが、写真の雰囲気が良かったのと、プロフィールから既婚者であること、お酒が好きだということがわかったので、話が盛り上がりそうだと感じたのが決め手でした。

特に最近の出会い系では、既婚者女性の登録が多いのが特徴であり、20歳代の女性よりも30歳代の方が割り切りを望む女性が多いことが経験値としてあったので、彼女を選んだのは必然でもあったのですが、まさか新婚3か月とは思いもよりませんでしたし、メールのやり取りでも新婚であることや割り切り希望であることは微塵も感じさせませんでした。

出会い系で割り切りを楽しんだ彼女は新婚でした

彼女と出会い系サイト上のメールのやり取りは5~6回程度あったのですが、旦那さんとの馴れ初めや最近会話やセックスがめっきり減ってしまったこと等が主な内容であり、出会い系の会話というよりも、彼女のカウンセラーになった気分になり、とても割り切りが考えられる状況ではありませんでした。

もともと私は出会い系の割り切り目的であっても最初から会おうとはせず、相手の出方を伺いながらチャンスを狙うのですが、彼女の場合メールの回数が増えても、一向に外で会う雰囲気にならなかったので、今回はダメかなと思っていたところ、なんと彼女の方から飲みに行きたいと言ってきました。

実際の彼女は出会い系に掲載されていた写真よりも童顔で、門脇麦に雰囲気が似ていました。私はまた旦那さんの愚痴を聞かされるのかと思いながら、居酒屋に入りましたが、そこでは旦那さんの話は一切なく、学生時代に陸上の選手だったことや、初体験の相手が部活の先輩だったことなど、いつもより際どい内容だったので「これはイケる!割り切りだ!」と心の中でガッツポーズをとってしまいました。

2時間ほど飲んだ後、私は路上で彼女をおもむろに抱き寄せキスしたところ全く抵抗しませんでしたので、割り切りであることを確信しそのままホテルに直行しました。

ホテルに入るやいなや私は彼女の衣服を少しずつ脱がせながら丁寧に愛撫していきました。すると彼女は私の股間に手をやり、硬直したものをズボンから取り出すと吸い付くように咥えはじめました。

吸い付くような舌づかいに私は堪らなくなり彼女の口内に発射してしまいました。彼女はそれを美味しそうに飲み干すと私を欲しがりましたので、そこから無我夢中で彼女を突きまくりました。何度目かの発射の後、まったりとしていると彼女から「新婚なのにセックスレスなんて考えられないでしょ!」って言ってきたので、そこで初めて彼女が新婚であることがわかったのです。

彼女とはそれきりになりました。出会い系における割り切りでは仕方のないことですが、あの夜のことを思い起こすと今でも股間が疼いてしまうのです。どの出会い系サイトを使うのかは、下のサイトを参考にすると良いかもしれません。

出会い系アプリランキング

割り切り希望の女性を出会い系サイトで見つけて遊んでしいます。

結婚していいるのですが、妻とはレス状態で制欲を満たすために出会い系サイトをよく利用しています。色々な出会い系サイトがありますが、どのサイトを使うのか迷ったのですが、読んでて楽しいワクワクメールの体験談を読んで決めました。

最初は真面目にお付き合いのできる女性を探していたのですが、時間も手間もかかるし割り切り希望の女性と大人のお付き合いで後腐れなく遊ぶようになりました。

デリヘルなどもよく利用するのですが、風俗の女性はいかにもお仕事ですという感じなのでちょっと面白くありません。出会い系の割り切りで素人女性がお小遣いが欲しくていけないアルバイトをしているという感じがとてもそそります。だからせっかくの出会い系なのにいかにも業者という感じの態度の女性だとほんとがっかりしてしまいます。

そんな出会い系サイトなのですが、一時期凝っていたのが大人の交際ということで割り切り希望の女性を探して会うのではなく、ちょっとエロい写真撮影のモデル希望ということで女性を募集して、最終的にセックスまで持ち込むという事です。

この方法にはいくつか利点があります。まずプロの業者が来ないという事です。次にある程度身体に自信のある女の子が来るという事です。それと最後はセックスする気のない女性をその気にさせるというちょっと恋愛にも似た感覚が味わえるという事です。

やり方は色々でこちらから「モデルをしてくれる女の子を探しています」と掲示板に乗せて見たり、女の子に「モデルして見ませんか」とアプローチしたりと色々です。

いい感触があったらモデルをしてくれる条件や会う場所、日時なんかを相談します。顔出しNGという女の子がほとんどなのですがそれはもちろん了承します。基本的に写真撮影というのは割り切りに至るまでの一つのステップだと思っているからです。

割と出会い系で割り切り希望の女の子は多いのですが、これはそうでない子がアルバイト感覚で引き受けてくれるので、本当に素人くさくて面白いです。

出会い系で会った彼女は割り切りなのに最後まで認めませんでした

印象に残った女の子は20歳の女子大生の子でした。

彼氏がいるのですが出会い系に興味があったので、登録して見たと言っていました。割り切りはするつもりはなかったようですが、写真撮影ならという事で僕の誘いに乗って来ました。

あってすぐ撮影のためにホテルに行きました。ホテルに行くと「彼氏がいるから割り切りはしないからね」といきなり言われました。

あらかじめ約束していたお金を渡してそこで顔にサングラスとマスクをして顔がわからないようにして撮影を始めました。一枚ずつ洋服を脱がして下着だけにして四つん這いにさせてお尻を高くあげたり、カエルのような格好をさせたり、クロッチの部分を自分でずらさせて中身を露出させたりと言ったポーズで撮影をして行きました。澄ました顔をしていましたが下着の中身はぐっしょりと濡れているのがわかりました。最後には裸にして自分でお股を広げさせてフラッシュを炊きました。

その時にポーズを決めるために少し体に触れるとビクントとして、声をあげました。呼吸もどんどん荒くなっていくのがわかります。

撮影が終わって彼女に飲み物を渡しました。そして「すっかり興奮してしまったよ、出会い系で君のような素敵な女性に会えると思っていなかった、もう少しお小遣いあげるから君のことを好きにさせてくれないか?」と言いました。彼女はちょっと迷っているふりをしていましたが、左手を肩に回して、右手でお股を刺激すると腰をクネクネとささせて僕に抱きついて来ました。「お小遣いいくらくれるの?」と聞いて来たので金額を答えると、「いいよ」と返事が来ました。

彼女はとても綺麗な体で感度も抜群でした。「彼氏がいるのに出会い系サイトで割り切り交際なんて悪い子だな」というと「そんなつもりじゃなかった、あなたのことが気に入ったからしてるんだよ、割り切りじゃないから」と答えました。

「じゃーなんで出会い系してるんだ、今までも割り切りで小遣い稼ぎしてたんじゃないか?」と聞くと、「出会い系は暇つぶしだよ、割り切りなんて本当にしないから」と返事が帰って来ました。

この日は彼女を散々弄んでエロい写真まで手に入れてすっかり満足することが出来ました。
どう見ても割り切りなのに、彼女は最後までそれを認めませんでした。

出会い系で風俗嬢と出会ったら、相場より安くエッチできた話

出会い系で風俗嬢と出会ったら、相場より安くエッチできた話

出会い系サイトの体験談ですが、何種類かの出会い系サイトに登録して、セフレでも何でもいいから素敵な女性に何とかめぐり合おうとチョット苦労しながらも試していると、どうやら有る女性から感触が会ったのです。 

そしてメールや掲示板でやり取りしているうちに何とか会えることができたのですが、其のときの体験談についてですが、其の女性というのは・・!。

出会い系サイトを使っている風俗嬢と出会った体験談

実は出合い系サイトを利用しての体験談としては既に1年以上経ちましたが、其の初期の体験談についてですが、気がつくことはヤハリ相手の女性のメールなどの内容をよく吟味すると、余りにも調子よくチョット怪しげな文言が並んでいるのが大変多いようです。 

其れもそのはずで最近は出会い系サイトの男性相手に専門のメールレディなんかも活躍していると聞いています。 そして、承知で会う機会を作って実際に逢ってみると、風俗嬢だったりするケースも有ります。

そして、先般だったか、ヤハリ同じような文言から一回のお楽しみの金額まで記載してあったのにはビックリしました。 しかし、其処は既に1年のキャリアが有りますので、其れを承知で逢ってみることにしたのです。

そして、出会い系で実際に合ってみての話は、以前は或るお店の契約要員として風俗の仕事をしていたが、お店とのトラブルで辞めたと言ってました。 そして今は遊び半分で個人で准風俗のような事をしているといっていました。 

従って、本来の風俗で遊ぶにはお金は其れ相当に掛かるが、彼女は通常の半値ぐらいで御相手すると言ったのです。 無論、風俗というのはデリヘルの仕事だそうです。 私自身も何度か風俗は体験しているが、確かに実際に女性と関係を結ぶには其れ相当というか、何らかの形で「お金」というのは予想以上に発生するものです。 

しかし、個人で出会い系で出会って遊ぶ、風俗嬢とはお金の面では二次的になり、しかも金額的にも安上がりで遊べるというのは、逆に結構なことだとはおもいましたね。

実際に出会い系で女性と遊ぶよいうことは、体験談においても本当に何もかもが無料なんてことは自分の愛妻(・・?)を除いては、此の世には無いとおもいますよ。

まあ、こんなことで物事割りきってしまえばお相手の女性とは変な気遣いは不要で、既に、冗談半分で気楽に彼女とはセフレになったということです。

そこで出会い系で風俗嬢との実際に出会ってからの体験談ですが、実は初めての時は新宿の東口で待ち合わせをして三丁目の私の馴染みの居酒屋へ案内したのですが、やはり風俗嬢らしく彼女は女ながらもお酒は好きということだったのです。

そしてお酒でお互いに酔った勢いもあって、既に暗黙の了解で歌舞伎町のホテルへ向かったのです。 

ホテルでの体験談としては以前にも利用した事のある既に周知のところであり、彼女に軽い気持ちで誘って見たら、意外とアッサリと承知してくれたのです。 尤も、彼女は過去に風俗関係の仕事の経験があり、今も個人で営みを行っていると言うことで、男をあしらうという事に関しては並み以上のものがありました。

出会い系での彼女自身も、風俗をしているだけにスタイルにも自信があったのだろう、確かに見た目より立派なボディをしていて、裸身のオッパイも少し小さめの感じであったが、風俗の経験の割には締まった感触であり、揉んでやると更に硬く盛り上がってきたのです。 
裸のボディをグット抱きしめてキスを交わすと、

「あああ、 うんーん」

といって喜びの声を上げ、そして私の既にビンビンしている息子にしゃぶりついてきます。

ネットリとしたフェラをしてもらった後、今度は「ねえ、入れてもいいわよ、でも出すときはお腹に出してね」、といいいながら、私はそーと正常位で関係を持ったのです。

そして、暫くは其の極致を味わい、遂に声をあげながらフィニッシュしたのでした。 

出会い系での男女の関係は実に久しぶりなので、体験談としても身も心も充実したセックスをしてくれた彼女に感謝の気持ちです。

勿論、彼女自身今でも風俗嬢には変わりないので、其れ相応の代謝を支払いはしましたけど、体験談としても男女の行為そのものも行ったわりには、出会い系だけあって相場よりはかなり安かったことだけは確かです。